Since 2005/06/19(旧ブログ名:旅する日々)
by Hagino-Iburi
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31


多様性の許容

ある催事で、教育現場の総責任者のお話を拝聴した(役職を記すのは控えておく)。

その現場では、得点や偏差値だけではない、たくさんの、さまざまな物差しがあるという。
それを「多様性」というフレーズで繰り返し、熱弁をふるっておられた。

狭い社会に閉じこもっていると、ともすれば朱に交われば……になる。

異端と進んで交流し、自らもまた、朱に交わらない、自分の色を放ち続けていられるだろうか。

一方でまた、教育は経営でもある。人口減少、国の制度変更など、様々な影響をまともに受ける。

自らが身を置く社会との対比で、考えさせられる一日であった。
[PR]
by Hagino-Iburi | 2016-12-04 15:45 | 交通考 | Comments(0)
<< 忘却の過去 サナシオン、引退 >>