Since 2005/06/19(旧ブログ名:旅する日々)
by Hagino-Iburi
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30


もうそんなに過ぎたのか

空の果てまで (1973年)

高橋 たか子 / 新潮社



この本が刊行されてから今年で40年になることを、
いま知った。

中学か高校の頃、叔母の家に遊びに行った時に
この本を知った。

意表を突かれる展開に衝撃を受け、以来
著者の本を買っては読むようになった。

例えば「誘惑者」のような小説も興味深いが、
「記憶の冥さ」のようなエッセイ集が
心を打つ。

また久しぶりに読もうか。
[PR]
by Hagino-Iburi | 2013-05-04 17:55 | 本・音楽・テレビ | Comments(0)
<< 煮豆をつくる 煮豆 >>