Since 2005/06/19(旧ブログ名:旅する日々)
by Hagino-Iburi
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30


崇徳院の和歌

「瀬を早み岩にせかるる滝川の
われても末にあわむとぞ思う」


小倉百人一首に収められている崇徳院の和歌。


この歌を崇徳院はどのような想いで詠んだのか、
日頃文学に親しみはないのに考えてしまった。
[PR]
by Hagino-Iburi | 2013-04-23 21:00 | こころとからだ
<< 最近の身辺から 私の長い一日 >>