Since 2005/06/19(旧ブログ名:旅する日々)
by Hagino-Iburi
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31


最北の温泉郷へ(4止)

e0007279_1221498.jpg

e0007279_1221410.jpg

さて温泉。

豊富温泉には日帰り施設「ふれあいセンター」があり、
気軽に最北の名湯を堪能できる。


泉質はいわゆる食塩泉だが、かすかに油分を含むのが特徴。
湯上がり後の肌のしっとり感は、この油分のためだろう。

今は落ち着いたが、アトピー性皮膚炎に長年悩まされてきたので、
1ヶ月くらい逗留したいと何度となく思ったものである。


帰り、出入口に雪だるまがちょこんと置かれていたのに気付く。
ほのぼのとした気持ちで札幌行きのバス停に向かった。
[PR]
by Hagino-Iburi | 2013-02-16 01:22 | オロロンライン | Comments(0)
<< 卑見ですが 最北の温泉郷へ(3) >>