Since 2005/06/19(旧ブログ名:旅する日々)
by Hagino-Iburi
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31


チェロとピアノと

学生の頃、いわゆるニューエイジミュージックが一大ブームとなった。

胆振から札幌に出て一人暮らしを始めた自分も
いっぺんに虜になった。


地元ラジオ局のある企画で、溝口肇&中村由利子のミニコンサートを
芸術の森で開催すると聞き、すぐに入場券の応募葉書を投函した。
ペアで入場券が当たった時にはちょっと考えてしまったが、
眼前で生演奏が聴けることを素直に喜ぶことにした。


「摩天楼と恐竜」のデュエット、「Windy Morning」のピアノソロは
今でも心の中に残っている。



あれ以来、札幌暮らしを長いこと続けているにもかかわらず、
芸術の森に足を運ぶ機会がないままでいる。


生演奏も聴けずじまい。
一度だけチャンスがあったが、仕事を優先せざるを得なかった。




久々に棚からCDを何枚か取り出し、チェロとピアノの旋律を楽しむ。


水の中のオアシス

溝口肇 / ソニー・ミュージックレコーズ




風の鏡

中村由利子 溝口肇ソニーミュージックエンタテインメント


[PR]
by Hagino-Iburi | 2012-10-08 09:43 | 本・音楽・テレビ | Comments(0)
<< 危ないことこの上なし 橋本一子「羽根の気持ち」より引用 >>