Since 2005/06/19(旧ブログ名:旅する日々)
by Hagino-Iburi
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31


山と海の間で

山と海の間で
http://haginotabi.exblog.jp/21903707/

一昨年の春にこのブログで記したが、沼津登山東海バスという社名は
経緯を辿ればさもありなんなのだろうけど、しっくりこなかった。

その沼津登山東海バスが、この春から東海バスオレンジシャトルに
社名変更していたことをついさっき知って驚いた。

春先はとにかく毎日が針のむしろだったから、は言い訳にならない。
[PR]
# by Hagino-Iburi | 2016-08-01 00:15 | 交通考

表と裏

e0007279_1840284.jpg

e0007279_1840268.jpg

久しぶりの府中。
しかも、東京ジャンプステークスの当日。

小一時間の滞在でしたが、充分満喫しました。

往復の京王線の列車体系が激変していたのは、
関心のアンテナが長らく向かなかった証拠。

準特急と相模原線直通が大幅に増えたようで。
[PR]
# by Hagino-Iburi | 2016-07-06 18:40 |

月別投稿数は語る。雄弁 に。

2005年から始めたこのブログ、今月で12年目に入った。

月別投稿数は、自分が置かれた環境を雄弁に物語る。
最近こそ月に数本書いているが、
2014年は14本、
2015年は1本。
(その1本を書くきっかけになった東京のMさん、お元気ですか?)



それより前はほぼ毎日のように書いていたが、
一人暮らしでなくなった
2007年から数年間は、
いろいろあって本数が激減している。

こころとからだのバランスの具合は、月別投稿数でおよそ推し量れる。

量より質とか、とてもでないが言えない。
[PR]
# by Hagino-Iburi | 2016-06-28 23:15 | こころとからだ

年貢

四公六民とか五公五民とか、昔学校で詳しく習ったと思うが、忘れた。

帰り道を歩きながらふと思い出したのが、この年貢の比率であった。

現代、交通サービスに要する費用を全て運賃で賄えるのはごく限られ、
何らかの「公」による負担は避けられない。

そこで、
1)そもそも「公」とは何か
2)その「公」はどこまで負担するのか
が問題となる。

わが国の路線バスでは一応答えがあり、
1)「広域的」「幹線的」路線は国と道府県が負担(補助)。
2)算出される見込み費用に対し20分の9までが補助の限度。
とされている。

これらがすべて妥当なのか。
空気を運ぶ路線バスを税収で維持するのは、どこまでよしとするか。
バスではなく他の交通サービスではどうなのか。

そんなこんなを歩きながら考えているうちに、家に着いてしまった。


これだから、一人で歩くのはとても楽しい。
[PR]
# by Hagino-Iburi | 2016-06-28 22:42 | 交通考

限界らしい

この1ヶ月、いろいろなとしか言えないほど、
とにかくたくさんのことが起きた。

長年憧れの標準体重まで痩せたのはよいが、
それ以外にいいことは何一つない。

辛いのは無理しているから、という趣旨の話を
最近読んだ。
たぶん、その通り。

昼も夜も、腫れ物に触るように、まわりに
気を遣う毎日に、そろそろ限界がきた。


短気になった、と言われた。そうなのかもしれない。
理不尽なことをされても、黙ってやり過ごす余裕は
確かに失われた。
[PR]
# by Hagino-Iburi | 2016-06-27 20:55 | こころとからだ

罪深き人

e0007279_2212640.jpg

何かで読んだか視たか忘れたが、地球環境的に

エビ大好きな人

は罪深いらしい。


しかし、香港に行ったらエビはどうしても外せない。
[PR]
# by Hagino-Iburi | 2016-06-16 22:01 |

この店も外せない

e0007279_22114282.jpg

e0007279_22114294.jpg

e0007279_22114227.jpg

香港に行ったら、このお店でワンタン麺を食べるのもお決まりと化している。

スターフェリーは便利なのと、幼い頃、苫小牧に行くときによく乗った
スハ32形客車を思い起こさせる古色蒼然さが、なんともいい感じ。
[PR]
# by Hagino-Iburi | 2016-06-11 22:11 |

簡潔明瞭

e0007279_221457.jpg

香港にて。

尖東に行きつけと化した食べ物屋さんというか、飲茶の店があるのだが、
宿から歩くには少し距離があり、このバスにずいぶんお世話になった。

日本でもありかちな円盤バス停だが、現在地だけでなく、路線番号、行先が
二カ国語表記されている。

簡潔明瞭。必要にして十分。
[PR]
# by Hagino-Iburi | 2016-06-11 22:01 | 交通考

貴重な画像?

e0007279_2135206.jpg

e0007279_21352084.jpg

e0007279_21352096.jpg

e0007279_21352024.jpg

いずれも2015年2月9日撮影。

特段変哲もないバスターミナルの案内表示だが、人によっては貴重な画像かも?
[PR]
# by Hagino-Iburi | 2016-06-11 21:35 | 交通考

不幸な一致

今年もまた「騒乱祭」の季節がやってきた。
不幸にして今日は街中に出る用事があり、交通渋滞その他諸々、
精神的にも金銭的にも苦痛というか、余計な負担をさせられた。


ところで、「騒乱祭」は今年で25年という。
私が学校を卒業し、社会人になって25年。



なんという不幸な一致!
[PR]
# by Hagino-Iburi | 2016-06-11 21:19 |