Since 2005/06/19(旧ブログ名:旅する日々)
by Hagino-Iburi
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31


小憎らしいもの

見込んだ

という私の意図に反して

未婚だ

という私の現状を的確に表示してきた

職場のパソコン
[PR]
# by Hagino-Iburi | 2005-06-22 21:35 | 雑記 | Comments(3)

湘南モノレール

何年かぶりに乗ってみる。
大船駅でフリーきっぷを買い、気の向くままに途中下車。

線路(?)沿いを歩いていると、
コンクリートのかたまりが路上に蟠踞する新交通システムと違って、
空間の圧迫感がないのに気づく。

全線単線なのに、日中7~8分間隔でやってくる。

最高速度60㎞/hほどだが、けっこうなスピード感。
途中にトンネルも2箇所あって、ちょっと面白い組み合わせ。

都市交通とか、地域交通とか、ふだんの難しい話や理屈抜きで、
純粋に乗って楽しい、便利な乗り物だ。

e0007279_23445113.jpg




(2005年4月/片瀬山)


週末の江ノ島はものすごい人混みで、早々に引き返した。
[PR]
# by Hagino-Iburi | 2005-06-21 23:51 | | Comments(0)

奇特な人

運転免許を持っていない。
視力の理由もあるけれど、ドンくさい自分のことだから、
免許を取って運転を始めたら、きっと事故を起こすはず。

路線バスや列車を乗り継ぎ、そして歩く――私の旅

行く先々で出逢う人には、とても奇異に感じられるらしい。
駅からバスに乗り、どこそこのバス停から歩いてきたと言うと、
えっ?という顔をされる。
たった15分の距離ででも・・・。

「車で行くのが当たり前」な距離が、だんだん短くなっているようだ。
いや、あるいは、「抵抗なく歩ける距離」がやたらに長いらしい私が、
奇特な人だということか。
[PR]
# by Hagino-Iburi | 2005-06-20 23:06 | こころとからだ | Comments(0)

今読んでいる本

森 茂暁(もり しげあき)
「太平記の群像――軍記物語の虚構と真実」
(角川選書 初版1991年)

※軍記物語をいったん考慮の外において論を進める立場をとった
 河内祥輔氏の「保元の乱 平治の乱」を読んだ後に、こういう本を
 読むのもまた、読書の愉しみといったところ・・・。
[PR]
# by Hagino-Iburi | 2005-06-19 23:39 | 本・音楽・テレビ | Comments(0)

軽飲食

2005年4月 山陰線のある駅前にて

これぞ、「正統派 駅前食堂」e0007279_22153648.jpg
[PR]
# by Hagino-Iburi | 2005-06-19 22:16 | | Comments(0)

デビュー

流行やブームというものに、ずっと背を向けてきた自分だが、
友人Yの勧めで、とうとうブログを始めることにした。

ふだん着の街なかのたたずまいをいとおしみつつ、
思わぬ発見に「ほう・・・」とつぶやく、
そんな旅を、これからもずっと続けようと思う。

今年の年賀状に、そんなことを書いた。
その時々の自分を、後々に確かめるよすがを持つのも悪くない、
そう思いつつ、ブログデビューする。
[PR]
# by Hagino-Iburi | 2005-06-19 19:08 | こころとからだ | Comments(2)