Since 2005/06/19(旧ブログ名:旅する日々)
by Hagino-Iburi
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31


<   2016年 01月 ( 14 )   > この月の画像一覧

吉原

東海道線は「吉原(よしわら)」駅。

室蘭線は「北吉原(きたよしはら)」駅。

でも、道南バスの停留所は
「北吉原(きたよしわら)」
と車内放送していたし、
運賃表示器も「きたよしわら」。


以前の実家は北吉原にあったが、無理に統一する話ではないように思う。
[PR]
by Hagino-Iburi | 2016-01-22 19:48 |

カラオケに収録...

カラオケに収録してほしい曲
http://haginotabi.exblog.jp/19140366/

数年前にこんなことを記していた。


ここ最近、橋本一子・橋本まゆみ「夢の卵」にハマっていて、
カラオケに行くと必ず3回は歌う無茶をする。

数年前に記した曲は収録されていないが、今後に期待。
[PR]
by Hagino-Iburi | 2016-01-16 22:06 | 雑記 | Comments(0)

消耗著しい

昨日はいろいろ、とても書けないことばかりで、心身とも消耗著しい。


どこで調べたか知らないが、とにかく、往生際の悪い、しつこい奴は嫌い。
[PR]
by Hagino-Iburi | 2016-01-16 21:29 | 雑記

年度末が遠い

いつもの年だと、1月も半ば過ぎたら、年度末まであっという間だが、
今年は年度末がやたら遠く感じる。

気が重い話ばかり。
[PR]
by Hagino-Iburi | 2016-01-14 07:58 | 雑記 | Comments(0)

通勤時間

OFFとONの切り替えといったら大げさだけど、バスの車中や歩きながら、
一人で何とはなしに考えるのには絶好の時間。

だから、誰にも邪魔されたくないのが本音。
[PR]
by Hagino-Iburi | 2016-01-13 08:00 | こころとからだ

年をとった証拠

教養と娯楽の中間的なジャンルを何と称するのかわからないが、
とにかくそんな感じのテレビ番組を視ていたら、

自分は「拓銀」を知らない

といったことをアナウンサーの女性がのたまった。

放送台本上なのか、本当に知らないのか判然としないが、
教養も知性もあろうアナウンサーがそのように言うとは、
自他ともに不幸である。

などと、20年も過ぎていないことを知らないのか と言うのは、
年をとった証拠。
[PR]
by Hagino-Iburi | 2016-01-12 07:35 | 本・音楽・テレビ

いつまで続くもやもや感

夕べは油断した。

小腹が空いたぁと軽く蕎麦を食べ、そのまま寝たのがいけなかった。

2日前には久々の体重66kgまできたのに、今朝はまた逆戻り。

これではいけない。今日は出先までバスを使わず、往復2時間歩き。

帰宅してから、ありあわせの野菜と鱈の鍋にするつもりが、
相撲中継に夢中になっているうち水分が全て飛んでしまい、
よく訳の分からない、柔らかい料理で夕食。


好きなものを好きなだけ食べられるというのは、実に幸せなこと。

一度きりの人生、別に長生きしなくても……と思う一方で、
また保健指導で惨めな思いをするのも嫌だしなぁ。

というわけで、いつまで続くこのもやもや感。
[PR]
by Hagino-Iburi | 2016-01-11 20:10 | 食と住

よくないなぁ

体調があまりよくない。

以前なら休日は嬉々として出かけたものだが、
今は全身がだるくて、何をするにも億劫。

横になって休んでいるのが一番楽だけど、夜になると
一日をもったいなく過ごした嫌悪感に襲われるので、
気持ちが落ち着かない。

年齢的な衰えなのかなぁと思ったりもするが、それよりは、
昨年の春以来、いろいろあって疲れて、消耗著しいから、
ということにしておく。
[PR]
by Hagino-Iburi | 2016-01-10 13:52 | こころとからだ

初馬券

今日の中山新春ジャンプステークスから、今年の障害レースが始まった。

幸い時間がとれた。
週末の昼下がりなのに平日朝並みに混雑が激しい路面電車に乗って、
狸小路のウインズへ。

例によって、あまり人気がない馬の複勝の一点勝負に出たが、
発馬で大きく出遅れ、二周目で「馬体に故障」を発生、
競走中止になってしまった。

なんだか、今年の自分を暗示しているようで、気が滅入る。





ところで昨年は、新冠産馬アップトゥデイトが春秋の大障害を連覇した。

障害重賞グレードが導入されてから、同一年の障害G1連覇は初である。

中山大障害の翌日、有馬記念も新冠産馬が制した。新冠、すごい。

社台が…外国産馬が…とかを枕詞に、日高の衰退を嘆く声を聞くが、
果たしてそうなのか。

幾つかの由緒ある牧場が閉鎖に追い込まれたのは事実だが、それをもって
地域振興(今流には地方創生)に国や道庁などからの支援を!
というような文脈の話には、いかがなものかという気がする。
[PR]
by Hagino-Iburi | 2016-01-09 16:28 |

不孝者

久しぶりに母校のサイトを眺めたら、学部で所属していた恩師の訃報が掲載されていた。

秋頃のことだったらしい。
多忙を極めていたとはいえ、数ヶ月全く知らないでいたとは、
なんという不孝者であろうか。
[PR]
by Hagino-Iburi | 2016-01-08 07:41 | 雑記 | Comments(0)