Since 2005/06/19(旧ブログ名:旅する日々)
by Hagino-Iburi


<   2012年 12月 ( 35 )   > この月の画像一覧

あくまでもお好みですが

食パンのトーストはこんがりではなく
軽く焼き目がつく程度がふんわりして
美味しい。


パンに付けすぎはよくないと思いつつジャムをのせ、
トーストとヨーグルトを交互に食す大晦日のブランチ。
[PR]
by Hagino-Iburi | 2012-12-31 11:15 | 食と住 | Comments(0)

最後の「阪神障害ステークス」

部屋の掃除をしていたら、出走馬を書き連ねた紙が出てきた。


1998年9月19日 阪神競馬場第9競走 第62回阪神障害ステークス(秋)
芝3150m 混合 オープン

1番 ゴッドスピード/熊沢重文
2番 セフティオーシャン/合谷喜壮
3番 レガシークレスト/田中剛
4番 タガノゲール/酒井浩
5番 イブキハイシーザー/林満明
6番 シャンパンファイト/金折知則
7番 メジロバルカン/白浜雄造



このレースを見るために仁川へ行った。懐かしい顔触れである。

勝ったのはトップハンデ59kgを背負ったレガシークレストだが、
2着にセフティオーシャンが入って欣喜雀躍したのを思い出す。
合谷騎手を応援していて、2番から流しで連勝を買っていた。


この翌年に障害競走改革が行われ、春秋の阪神障害ステークスは
春は阪神スプリングジャンプ、秋は阪神ジャンプステークスに
衣替えされた。

何かと地味な障害競走にやっと光が当てられるという嬉しさと、
伝統ある競走名が消える寂しさが入り混じったのを思い出す。

もう15年が過ぎるのか……。
[PR]
by Hagino-Iburi | 2012-12-30 19:31 | | Comments(0)

古文書は時間泥棒

大掃除とまではいかないが、散らかった身辺を片付けようとすると、
今まで集めてきた交通関係の古い資料がぞろぞろと。


「北海道における民営バス事業に関する調査」1951年
「札幌圏における都市交通のあり方に関する答申について」1971年
「札幌市交通事業の現状と問題点」1972年

などなど……。



手を止めて、ひたすら読みふける。
本来作業は全く進まない。古文書は時間泥棒。


しかし、今言われていることは、数十年来言われていることだと
改めて思い至る。

先人達の知恵と汗の結晶が今に繋がっている。
経緯に縛られることはないが、歴史から謙虚に学ぶことは多い。
[PR]
by Hagino-Iburi | 2012-12-30 16:54 | 交通考 | Comments(0)

熊出没注意

e0007279_10111330.jpg

e0007279_10111327.jpg

高速道路のパーキングエリアどころか、国道沿いのバス停にまで
熊出没注意の貼り紙が出されるようになった。
季節的には少し前だが。

こうした状況に至ってしまったのには相応の事情があろうが、
熊にも人にも好ましくはない。


相互不可侵という言葉が頭の中を一瞬よぎった。
[PR]
by Hagino-Iburi | 2012-12-30 10:11 | | Comments(0)

2012年11月の検索キーワード上位10語

続いて11月の上位10語

1位  平清盛
2位  井浦新
3位  ドニチカキップ
4位  バス
5位  コールドチキン
6位  廃止
7位  梅源線
8位  香港
9位  ラムゼイ価格
10位 国鉄バス


今年の大河ドラマが上位2位を占めた。
視聴率ばかり取り上げられたのは不幸であった。
院・天皇や貴族をこれほどまでに丹念に取り上げた
ドラマは、今までそうそうなかったと思う。

実は最初の3箇月ほどはよく見ていなかったので、
年明けの総集編は見逃さないようにせねば。


あとはもういつもの用語ばかりである。
[PR]
by Hagino-Iburi | 2012-12-29 13:32 | 雑記 | Comments(0)

2012年10月の検索キーワード上位10語

当ブログがヒットした検索キーワード上位10語。
記録は直近3箇月しか保存されないらしく、
9月の記録は飛ばしてしまった。

以下、10月の記録。

1位  井笠鉄道
2位  バス   
3位  コールドチキン
4位  バス停 
5位  井浦新
6位  歩古丹
7位  いずみヴィラ
7位  ブログ
9位  温泉 
10位 ドニチカキップ

井笠鉄道経営破綻の衝撃が走った月である。
個人的には笠岡の航路ばかり目が向いていて、
バスは全くノーマークだったという思いである。

その他は、自分の興味関心分野がまんべんなく。
[PR]
by Hagino-Iburi | 2012-12-29 13:17 | 雑記 | Comments(0)

名古屋の基幹バス

e0007279_7495384.jpg

e0007279_7495428.jpg

e0007279_7495467.jpg

もう20年は過ぎただろうか。久々に名古屋の基幹バス2系統に乗る。


画像は谷口バス停にて。地下鉄駅から遠くないが、近くもない。


改めて記すまでもないが、形態は路面電車の電停に限りなく近い。
次のバスの接近案内表示もしっかり稼働している。


車線が上下で違う色で舗装されていることは今回初めて気づいた。


朝の都心方面行きは、市バスと名鉄バス合わせて、1時間に30本以上。
定員が異なるので一概に比較できないが、札幌の路面電車より高頻度。


渋滞する一般車線を横目に、自家用車をぐいぐい抜いていく。痛快。


最近注目のBRTは今に始まったものではなく、四半世紀以上前から
名古屋で一つの完成形ができている。


名古屋の基幹バスを範にとるならば、
・バス走行車線の独立性と安全性
(特に一般車線からの右折車対策の確立)
・待たずに乗れる高頻度運行
は、いわゆるBRTの必須要件と勝手に考えている。


積雪地では……ちょっと難しいかなぁ。
[PR]
by Hagino-Iburi | 2012-12-27 07:49 | 交通考 | Comments(0)

スリーデーバス

e0007279_7564693.jpg

2年前の今頃に東京で見かけた割引切符のポスター。
(今もあるのかまでは調べていない)


新幹線の特急料金を別途支払うことを暗黙の前提にしていようから、
有効期間3日間と併せると、1万3千円の評価は何とも言い難い。


ただ、この切符で函館まで行けるのはさておき、江差も有効エリアに
入っているのが興味深い。


有楽町で江差の文字を見かけるとは意表を突かれた思いがする。
[PR]
by Hagino-Iburi | 2012-12-26 07:56 | 交通考 | Comments(0)

裏付け?

e0007279_7204892.jpg

先日久しぶりに蒲田界隈を歩いたが、自転車の通行量がやたら多かった。

歩道を歩いていると、後ろから何度かチリチリ鳴らされた。

京急線が高架化され、いよいよ自転車が走りやすくなったからか。


その京急蒲田駅には、画像のような貼り紙があった。


関係者が自転車対策に苦慮している裏付けのように思えた。
[PR]
by Hagino-Iburi | 2012-12-25 07:20 | 交通考 | Comments(0)

ついに終わってしまった

今年の大河ドラマ「平清盛」も昨日で最終回。
録画して3回くらいみた。


それにしても、視聴率ばかりマスコミが騒いだのは、本作にとって
最大の不幸である。
マスコミはよそのことあれこれ言えた立場か。


それはさておき、本作はあまり馴染みがなさそうな人物が次々登場し、
おっ!と思わせることが多かった。

例えば、まさか花山院忠雅が出るとは全く考えてもみなかった。



最終回、主な登場人物の最期がひととおり説明?されたが、
藤原摂関家と北条政子のその後については全く触れられなかった。


本作では「武士の世」がキーワードとして頻繁に語られた。
題名は「平清盛」だが、そこまで「武士の世」を語るなら、
承久の乱までの特別編を制作してほしいもの。


源頼朝の死を述べた一方、摂関家や北条政子の最期に触れなかったのは
特別編をするための伏線ではないかと密かに期待したりする。
[PR]
by Hagino-Iburi | 2012-12-24 15:46 | 本・音楽・テレビ | Comments(0)