Since 2005/06/19(旧ブログ名:旅する日々)
by Hagino-Iburi


<   2012年 07月 ( 50 )   > この月の画像一覧

before & after

e0007279_811121.jpg

2009年11月

e0007279_811111.jpg

2012年7月


三年ぶり三度目の日新三丁目。

今回は朝から何も食べず、昼も14時頃まで引っ張ってから、
ラーメン店の暖簾をくぐった。


通常のチャーシュー麺にとどまった前回。
満を持してスーパーチャーシュー麺を注文。



完食。
しかしこの店のチャーシューはとにかく手ごわい。

その晩は何も食べずに就寝。
[PR]
by Hagino-Iburi | 2012-07-31 08:01 | 食と住 | Comments(0)

高速道路とエゾシカ

e0007279_752375.jpg

e0007279_75233.jpg

エゾシカ対策では高速道路会社も苦慮しているだろうが、
こんなキャンペーンをやっているとは知らなかった。


エゾシカ肉の料理は食べたことがないが、聞くところでは
下処理がしっかりしていればとてもおいしいらしい。


今回は時間がなかったが、いつか食べてみて話の種にしよう。
[PR]
by Hagino-Iburi | 2012-07-30 07:52 | 食と住 | Comments(0)

苫小牧駅前の一角

e0007279_20471363.jpg

私が小学生だった頃、今から30年以上前と記憶しているが、
このホテル付近に苫小牧市営バスのターミナルがあった。


すっかり変わり果ててしまったという気がする。
[PR]
by Hagino-Iburi | 2012-07-29 20:47 | | Comments(0)

夕べ見た夢

一度しか行ったことがない境港に自分がいた。

隠岐へのフェリーと、なぜか水陸両用のプロペラ機が出てきて、
あとはもう何がなんだか……といった感じである。

起きてから振り返ると、境港といいながら光景は新潟に近かったし、
フェリーも佐渡汽船に似ていた。

前に記したが、夏の新潟を訪ねる旅を20年繰り返した私である。





自分が通ってきた道を断片的に再現する夢を最近よく見るようだ。
もっとも順序がシャッフルされたというか、完全に支離滅裂なので、
起きてからも鮮明に覚えていない。


暗示か予知かわからないが、未来より過去を大切にする自分の気質が
夢に現れていることだけは確かである。
[PR]
by Hagino-Iburi | 2012-07-29 09:58 | こころとからだ | Comments(0)

海を見に行く

e0007279_18331844.jpg

あの海が見たくなった。
早起きして高速バスに乗る。




今日の海は時化ていた。

初めてこの海を見た日も、こんな感じで荒れていた。




それでもこの海の眺めは好きだ。
[PR]
by Hagino-Iburi | 2012-07-28 18:33 | オロロンライン | Comments(0)

サイクル

左上→右下→右上と
治っては再発症する
口内炎


連日の睡眠不足と
とみに偏った栄養


次は左下だろう
[PR]
by Hagino-Iburi | 2012-07-28 14:35 | こころとからだ | Comments(0)

「ぴっぴめし」と、崇徳上皇と……

e0007279_730329.jpg

香川県の坂出に「さかいでぴっぴめし」という名物料理があると、
知人からご教示いただいた。


さすが「うどん県」らしく、うどん玉、ご飯、たくあんなどの具材を
いりこだしで炒めて作るのだという。


漬け物が苦手でたくあんは省略するが、手元の野菜類と一緒に
いろいろ炒めて作ってみた。


出来上がったのは、本物とは似ても似つかぬ代物であるが、
うどんとご飯を一緒に炒めると案外旨いことがわかった。



坂出は平安の昔、保元の乱に敗れた崇徳上皇が配流された地である。

先日、今年の大河ドラマで崇徳上皇を演じる井浦新さんが、
坂出にある上皇ゆかりの地を訪ねるという特番があった。

のどかな里山で、上皇は何を思いながら晩年を過ごしたのだろう。


これまで坂出と言えば琴平参宮電鉄というイメージが強かったが、
最近すっかり変わってしまった。


新しい発見は、わくわくした気持ちにさせてくれる。
[PR]
by Hagino-Iburi | 2012-07-28 07:30 | 食と住 | Comments(0)

競馬場での楽しみ

e0007279_801561.jpg

e0007279_801564.jpg

e0007279_801516.jpg

e0007279_801510.jpg

e0007279_80154.jpg

競馬場での食事は、やっぱりジャンクフードに限る。


つまみ片手にビールを一杯。
至福のひとときである。
[PR]
by Hagino-Iburi | 2012-07-27 08:00 | | Comments(0)

夏はやっぱり新潟で

e0007279_20345976.jpg

この前の日曜日に札幌競馬場に行ったら、ちょうど新潟競馬も開催中。

メインレースは直線千メートル、略して「直千」?の重賞
アイビスサマーダッシュ。
今年で第12回とは、もうそんなに過ぎたのかと感慨深い。




先日、新潟出身のIさんから電子の便りをいただいた。

教えてもらった駅前のおでん屋さん、不覚にも店名を忘れた。
(Iさん、ごめんなさい)

久々の再会に奮発して?八海山の大吟醸を呑んだ日が懐かしい。


信濃川の水面からの眺めもとにかくよかった。暑い日だったが、
川面を渡る風が気持ちいい。


私にとって、やっぱり夏は新潟なのである。
[PR]
by Hagino-Iburi | 2012-07-26 20:34 | | Comments(0)

妄想の域をこえないが

e0007279_804841.jpg

函館帝産バスでは、従来からの函館駅~函館空港連絡バスに加え、
駅からフェリーターミナルへの直行バスを以前から運行している。

空港行きもフェリー行きも始発は函館山麓近くのホテルだが、
いっそ2路線をまとめ、フェリー~駅~湯の川~空港にしたら、
どんなものであろうか。

函館の陸海空の玄関口と、屈指の温泉街を1本の路線バスて結ぶ。

もともと頻度は多く、市内の基幹快速バスとして位置付けられよう。




……やっぱり妄想でしかないか。
[PR]
by Hagino-Iburi | 2012-07-26 08:00 | 交通考 | Comments(0)