Since 2005/06/19(旧ブログ名:旅する日々)
by Hagino-Iburi


<   2012年 05月 ( 36 )   > この月の画像一覧

食わず嫌いの言い訳

TwitterやFacebookは始めないのですかというお話をいただきました。


恥ずかしながら、始め方や使い方がわからない(わかろうとしない)のと、
長い目でみた記録としてはブログの方がいいかなと思ってます。


もっとも、単なる食わず嫌いみたいなものかもしれないですが。


そもそもこのブログも、以前からお世話になっているyさんに
手取り足取りで教わって立ち上げることができました。


yさん、改めてどうもありがとう。
[PR]
by Hagino-Iburi | 2012-05-31 07:59 | こころとからだ | Comments(0)

交通人の成長

不手際でお客様にお叱りを受け、
連絡不足でトップに怒られる。


場数を踏み経験を繰り返して
初めて物が言えるようになる。



今は鍛えられる過程と思う日々。
[PR]
by Hagino-Iburi | 2012-05-30 07:53 | こころとからだ | Comments(0)

カードでカード

札幌駅前バスターミナルの道南バス窓口では、
クレジットカードでバスカードが買える。


カードでカードを買うのは不思議な気もするが、
JALのマイルの奴隷になってしまったので、
深く考えないことにする。
[PR]
by Hagino-Iburi | 2012-05-29 07:51 | 交通考 | Comments(0)

下落合のうさぎとふくろう再び

e0007279_058620.jpg

新宿区下落合の一角に佇むうさぎとふくろうの像の話をかなり前に記した。
http://haginotabi.exblog.jp/14045430/


なぜうさぎとふくろうなのかずっとわからないでいたが、最近になって、
多くの話をよく聞いて、自分でよく考えよという、訓戒であるかのように
思えてきた。



この不思議な空間を教えてくれたTさんから数年ぶりに便りが届いた。
楽しく過ごしているとのことで何より。


はい。ストレスためないようにして体に気をつけて過ごします。

そして、下落合のうさぎとふくろうのように、よく聞いてよく考えます。
[PR]
by Hagino-Iburi | 2012-05-29 00:58 | こころとからだ | Comments(0)

つらいときにはきく

ビタミンEPO

EPO / BMGメディアジャパン



「う・ふ・ふ・ふ」は勝手に自分のテーマソングにしている。
失敗の一つや二つくらい、どうってことないやってことで。


ジャズ/フュージョンは別として、やっぱりライトでポップな
音楽が好き。
[PR]
by Hagino-Iburi | 2012-05-28 22:22 | 本・音楽・テレビ | Comments(0)

当たっている……かも?

家人から以前誕生日にもらった「マイ・バースデー・ブック 11月10日」には、
こんな趣旨のことが書かれていた。

・40歳代で重要な決断を迫られる可能性
・40歳代半ばに今まで築き上げたポジションを手放すかもしれない



11月10日生まれ。43歳と6ヶ月。

この1ヶ月近くにわたって身辺で起きていることは、
今まで築いた何かを手離すことの予兆かもしれない。


何せこの本には、
・同業他社の人と知り合う機会は逃さない
・人よりかなり歩く
などなど、図星なことがかなり多く書かれているので。
[PR]
by Hagino-Iburi | 2012-05-27 12:36 | こころとからだ | Comments(0)

中途半端な頻度よりも

拙宅から最も近いバス停は40分間隔。

少し歩くと、60分間隔の別路線のバス停がある。


40分間隔は、それなりに頻度を確保していますよ
という感じはするが、利便性としては中途半端。

毎時○○分の等間隔運行のほうがバス路線として
認識され易い。

思い切って60分間隔に間引くか、逆に30分間隔、
更には20分間隔へと増便するか、見極めが必要だ。


ちなみに、ランダムに毎時1便の路線は論外。
[PR]
by Hagino-Iburi | 2012-05-25 07:52 | 交通考 | Comments(0)

歴史をさかのぼる

それにしても、NHKの「さかのぼり日本史」は企画が斬新というか、
コロンブスの卵である。


牽強付会と言われても仕方ないが、バス業界やバス路線などの現状は、
ひとつひとつの歴史の積み重ねであり、直近から何が起きたのかを
さかのぼって考える方が理解しやすいと思っている。


運輸事業における需給調整規制の廃止政策(いわゆる規制緩和)は、
いかなる考えで実施されたのか、10年前にさかのぼって検証することは、
運輸業に身を置く者としても重要なテーマと考える。



それは、自分たちの将来を決めることにもつながっていくのだから……。
[PR]
by Hagino-Iburi | 2012-05-24 19:24 | 交通考 | Comments(0)

今年の大河ドラマ「平清盛」監修

本郷和人氏の著書「人物を読む 日本中世史」にこんな一節があった。

---(引用開始)-------------------------

1.お殿様である私は常に正しい。
2.私が間違っているときは1を見よ。

(「お殿様」を「妻」に置換すると衰しいかな、わが家です)

---(引用終了)-------------------------


本郷氏のぶっちゃけぶりには評価が分かれるところかもしれないが、
この著書の「あとがき」で強調している通り、「分かり易い言葉で」
論を進めるというスタンスは共感できる。
(と、偉そうなことを言える立場ではないが)。


本を買わない生活になって久しいが、「NHKさかのぼり日本史」で
本郷氏が講師を担当した回が書籍になったことも最近知った。


日本史好きの端くれとして、本郷氏は興味深い研究者の一人である。
[PR]
by Hagino-Iburi | 2012-05-24 08:05 | 本・音楽・テレビ | Comments(0)

自分の好み

新冠に行ってきた。
時間の合間に土産物屋なぞ覗いてみる。



競走馬産地とあって、G1馬の携帯ストラップが売られている。
ディープインパクト、ウォッカといった有名馬に並んで、


ゴーカイ


のストラップもあったのは障害競走好きとして嬉しい。

なんで中山大障害3連覇のポレールはないんだと一瞬思ったが、
まだその時は障害競走にグレード制がなかったのであった。


やっぱり、マイナーだけど伝統あるものは、単純に好きなのである。
[PR]
by Hagino-Iburi | 2012-05-23 22:03 | | Comments(0)