Since 2005/06/19(旧ブログ名:旅する日々)
by Hagino-Iburi


<   2012年 01月 ( 33 )   > この月の画像一覧

間近で出会った芸能人

振り返ってみるとほとんどいないなぁ……
では話にならぬが、数少ない中でもいちばん印象深いのは、

結城未来さん

である。


今は照明の評論活動が中心とも聞くが、以前は競馬番組の司会者だった。

函館競馬場に結城未来さんが来場と聞き、万難を排して駆けつけた?のは、
懐かしい思い出である。
もう10年近く前になろうか。


イベントで間近でみた結城さんは、もうまさに才媛。うっとりした。



同じ競馬つながりで、グリーンチャンネルの競馬番組に一時期出ていた

沢木美佳子さん

にも一度間近でお会いしたい夢があるが、かなわぬ夢で終わりそうである。
[PR]
by Hagino-Iburi | 2012-01-31 08:14 | | Comments(0)

配慮(3止)

e0007279_8273814.jpg

細かい配慮が行き届いている川崎駅のバス乗り場だが、
作った後のメンテナンス体制が整っているかどうかで、
せっかくの配慮も台無しとなる。


すでに1箇所、何かで修正した跡がある。


バス路線は生き物である。
経由や行き先の変更は、10年くらいのスパンでみれば、少なからず起きる。


その時に、気の利いたこれらの案内表示がタイムリーに
更新されることを願ってやまない。
[PR]
by Hagino-Iburi | 2012-01-30 08:27 | 交通考 | Comments(0)

配慮(2)

e0007279_1354893.jpg

e0007279_1354890.jpg

「先発」「次発」を区分したバス乗り場は珍しい。
それだけ朝の通勤でまとまった数の利用があるのだろう。
効率という言葉が一瞬頭をよぎるが、やはりうらやましい。


e0007279_1354842.jpg


一方で平日朝のみ運行の路線にも案内ペイント。
表示が律儀。
[PR]
by Hagino-Iburi | 2012-01-29 13:54 | 交通考 | Comments(0)

配慮(1)

e0007279_14294312.jpg

e0007279_14294346.jpg

バス乗り場に整列ラインを表示するのは、多くはないが珍しくもない。


感心したのは、この行き先へは大多数の便が別乗り場から発車するという
案内表示が添えられていることである。


札幌で例えれば、手稲山口団地に対する手稲駅北口と南口の関係にあたる。


こうした細かい配慮の積み重ねが、交通機関への信頼につながる。
[PR]
by Hagino-Iburi | 2012-01-28 14:29 | 交通考 | Comments(0)

妄想バス路線

e0007279_826214.jpg

e0007279_826267.jpg

こんなことを言い出すとオタクだとか色々言われそうだが、


新千歳空港~(道東自動車道)~トマム~富良野~美瑛~旭川空港

という路線バス(いわゆるツアーバスではなく普通の乗合)ができたら、
果たしてどんなことになるだろうと妄想。


駅と駅を結ぶ路線バスは珍しくない。
だったら、空港間を結ぶ路線バスもありと思う。

もちろん全区間通し利用は見込めないけれども、
鉄道では乗り換えが必要な区間利用を束ねれば、
それなりにまとまった数になるのではなかろうか?





とりあえず、国鉄が美瑛自動車営業所を廃止したのは、
後のJR北海道の事業展開――鉄道利用逸走に伴う減収を自社バスで
確保する施策――を制約する失策だったと確信している。
[PR]
by Hagino-Iburi | 2012-01-27 08:26 | 交通考 | Comments(0)

思い出の街

e0007279_19442650.jpg

地下駅になってすっかりご無沙汰だが、この街には何度となく足を運んだ。


いちご大福を生まれて初めて食したのもこの街だったっけ……。




もうお目にかかる機会もないんだろうけれど、Mさん、元気かなぁ?
きっと研究で忙しい毎日なんだろうなぁ……。
[PR]
by Hagino-Iburi | 2012-01-26 19:44 | | Comments(0)

原点

e0007279_826479.jpg

久しぶりに鉄道のゼロキロポストを見かけた。


年を追うごとに、私の鉄道への絶望は高まっている。
将来展望が開けない、閉塞感が漂っている。


数多くのお客様を時間通りにお運びするのが本来の使命。

先が読めない新技術の開発よりも、シンプルで安定した汎用技術。



いっかい全てゼロにしよう。

ゼロキロホストは訴える気がする。
[PR]
by Hagino-Iburi | 2012-01-26 08:26 | 交通考 | Comments(0)

体調管理の記録

一昨日頃から喉の痛みが強くなり、昨日は咳がかなり出た。


昨年4月に処方され手元に残っていた風邪薬を緊急避難的?に飲んだら、
すっかり諸症状は治まった。


体調を崩す時ほど、至急の案件が飛んできたり、職場で板挟みになる。

肉体と精神のバランスに注意を要する、と自戒して記す。
[PR]
by Hagino-Iburi | 2012-01-25 08:11 | こころとからだ | Comments(0)

島式

e0007279_8175140.jpg

e0007279_8175168.jpg

e0007279_8175170.jpg

e0007279_8175177.jpg

e0007279_8175184.jpg

鉄道駅でも、両側を線路に挟まれた形のホームを
島式と称するが、バスターミナルでの「島」は
珍しいと思う。


羽田空港行きの乗り場がある方は「空島」
浜川崎方面行き乗り場がある方は「海島」
と、勝手に解釈している。


規模の大きいバスターミナルだが、川崎駅出口から
平面移動で乗り場に行けるのはよく考えられている。

積雪寒冷地であることは考慮しなくてはならないが、
近隣からバスに乗るだけでも階段の昇降を強制する
札幌の宮の沢や福住のターミナルとは、天と地の差だ。
[PR]
by Hagino-Iburi | 2012-01-24 08:17 | | Comments(0)

「札幌圏 縮むバス路線網」について(2)

過日の北海道新聞特集記事の話の続き。


そもそもタイトルが「縮むバス路線網」となっているが、ここ数年間で
大幅なバス路線の廃止=路線網の縮小は寡聞にして知らない。
丘珠空港連絡バスが札幌都心から栄町発着に路線短縮されたくらいか。


むしろ、白石北郷、伏古、西区西町、山鼻啓明などの各地区から、
札幌都心へ乗換えなしの直通バス路線が相次いで開設されている。


特集記事でこの点に全く言及されていないのは、バランスを欠いている。

(この項続く)
[PR]
by Hagino-Iburi | 2012-01-23 08:16 | 交通考 | Comments(0)