Since 2005/06/19(旧ブログ名:旅する日々)
by Hagino-Iburi


<   2011年 01月 ( 34 )   > この月の画像一覧

胃が痛い

この1ヶ月位、脈絡もなく連続くしゃみによく襲われる。

潜伏的持病?のアレルギー性鼻炎が、ここにきて顕在化したらしい。

とりあえずマスクして、人に迷惑にならないようにする。
同僚とかに「風邪?」としょっちゅう聞かれるのは副作用と割り切る。


□■□


アレルギー性鼻炎
アトピー性皮膚炎
気管支喘息


この3つは繋がっているという話を昔聞いた。

実際、私は生まれてから小学生までは、全身アトピー性皮膚炎で悩まされた。
国語の授業で、作文(?)のネタにしたのを覚えている。


中学生になったら気管支喘息が猛威をふるった。
高校受験の半年前に発作を起こして入院した時は流石に焦った。


成人してからはアトピー性皮膚炎が再発した。我慢できない性格なので、
朝起きたら下着やシーツが血まみれというのは、日常茶飯事。


3年半前に生活が変わった。
不思議なことに、あれだけ全身に発疹したアトピー性皮膚炎が、ぴったりなくなった。
皮膚科にも2年以上通ってない。ホルモンバランスとやらが良くなったのか?


あぁ、良かったと思っていたら、脈絡のないくしゃみである。


しかし、アトピー性皮膚炎や気管支喘息と比べたら、全然楽だ。
特に気管支喘息、あの窒息する息苦しさは二度とかかりたくない。


□■□


くしゃみと同時期だが、この1ヶ月、日曜日の夕方になると胃が痛くなり、
トイレに立てこもってばかりいる。



神経性胃炎?

そんなやわな胃ではないと思うし、職場より家にいる方が気を遣う毎日だが……
[PR]
by Hagino-Iburi | 2011-01-31 08:44 | こころとからだ | Comments(0)

ちょっと昔は

e0007279_756498.jpg

昔の駅名看板は、どこもこんな感じの書体だったと思う。


ちょっと古めかしいけど、いかにも鉄道の重厚さを
前面に出しているような感じ。


まぁ、古き良き時代、と片付けるつもりはないけど。
[PR]
by Hagino-Iburi | 2011-01-31 07:56 | | Comments(0)

迂闊な話

e0007279_21153720.jpg

e0007279_21153760.jpg

しばらく前に大阪に行った時のこと。


コンビニでポンジュースが売っていて、
流石に関西だなぁ、北海道にはないし……
と思って衝動買い。


しかし帰ってみたら、札幌のコンビニでも
普通に売っているのであった。


日常の生活範囲は、確かに狭くなったようだ。
[PR]
by Hagino-Iburi | 2011-01-29 21:15 | 食と住 | Comments(0)

尾ひれがつく

同僚から
「高校時代に応援団長やってたんですよね」
と言われて絶句した。


応援団にいたのは事実。

練習初日に先輩から
「お前は迫力がない。隊列の後ろで太鼓叩け」
と、太鼓係にされた。


勤務先には同じ高校を卒業した同窓が少なからずいるが、
よもやこんな話が広がっているとは思わなかった。


尾ひれがつくとは、まさにこのことか。
[PR]
by Hagino-Iburi | 2011-01-28 08:06 | 雑記 | Comments(0)

夕景

異なる日に両側から撮影したレインボーブリッジの夕景を並べてみた。

e0007279_852936.jpg

e0007279_852938.jpg



物思いにふけってみたくなった。
[PR]
by Hagino-Iburi | 2011-01-27 08:05 | | Comments(0)

線路跡

e0007279_8171141.jpg

かなり前の冬に、かつての線路跡を歩いてみたことがあった。


個人的には、バスや鉄道はシンボルではないし、
多くの人々に使ってもらって初めて存在意義がある
と考えている。
ロットの大小差はあれ、物流機能も重要であろう。


問題はいわゆる退出費用である。
路線バスが廃止撤退する場合の費用や労力を過小評価するつもりはないが、
自前で専用の通路施設を抱える鉄道の退出費用は一般に莫大である。


鉄道には軌道はあっても機動力には欠けるなどと、
洒落にもならないことを思いつく。
[PR]
by Hagino-Iburi | 2011-01-26 08:17 | 交通考 | Comments(0)

お手頃な蕎麦屋さん

e0007279_8282140.jpg

四十を過ぎると食べ物の好みも変わるのだろうか。

お昼はしっかり定食を……が、最近は軽く……に変わった。
出先で昼食はほとんどが蕎麦。


単に私のアンテナが低いだけだが、札幌の中心部には、
「限りなく立ち食い」だけど「リーズナブルで味もなかなか」
という、気軽に入れる店が少ない。


画像は浜松町駅近くにて。
こんな店が札幌にもう少しあってもいいと思うが、
やはりラーメン(しかも高価な)の街なのか。
[PR]
by Hagino-Iburi | 2011-01-25 08:28 | 食と住 | Comments(0)

うさぎ年

e0007279_843782.jpg

e0007279_843797.jpg

e0007279_843749.jpg

そういえば今年はうさぎ年だなと、1月も下旬になってふと思い出す。


下落合に佇むうさぎのブロンズ像。


この不思議な空間を案内してくれたTさんとの出会いは、
偶然に偶然が重なった、一生忘れられない30歳台の記憶。



――Tさん、今いかがお過ごしですか?
[PR]
by Hagino-Iburi | 2011-01-25 08:04 | | Comments(0)

最近思うこと

こころは自由に ファッションはその表現



細川俊之さんがナレーションを長年務めたラジオ番組
World of Elegance
で、この一節が流れていた気がする。


ファッションは今も昔も無頓着だけど、
生活が変わって沢山のことを経験したからか、
最近ずっとこの一節が頭から離れない。





こころは自由に ブログとSNS(mixi)はその表現




パクリだけど、これが今の私のキャッチフレーズ。



何かと縛られているようでも、こころは常に自由でありたい。
[PR]
by Hagino-Iburi | 2011-01-24 08:24 | こころとからだ | Comments(0)

乗車マナー啓発

e0007279_853850.jpg

香港中心部にある郊外電車の駅で見かけたポスター。



北海道でも一時期、車内での座り込み行為は止めましょう云々の
キャンペーンをかなり大がかりにやっていた。
ターゲット?は主に通学生だったが、香港は子どもらしい。



いや、もしかすると座り込みは子どもじみた行為ですよ、
という奥の深い話かもしれぬ。


結局、郊外電車に乗る機会はなかったので、実態はわからない。
[PR]
by Hagino-Iburi | 2011-01-24 08:05 | 交通考 | Comments(0)