Since 2005/06/19(旧ブログ名:旅する日々)
by Hagino-Iburi
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30


<   2010年 11月 ( 13 )   > この月の画像一覧

ファンドリリヴリア

昨日ノーザンレインボーのことを記した。
一昔前の競馬は話が尽きない。


グリーンチャンネル見たさにケーブルテレビに加入したのも10年以上前。
その後引越で見られなくなり、最初の1年はとても淋しかった。


□■□


ファンドリリヴリアという馬がいた。


2,000メートルくらいのオープンレースの常連で、
月に1~2度は出走するタフな馬。


戦法は「まったりとした逃げ」。
ハイペースでガンガン飛ばすのではなく、
自分のペースで余裕をもってハナに立ち、
そのままゴールになだれ込む。


レース展開を自分の型に持ち込んだ時は滅法強い。
逆に、対戦相手に似た戦法タイプの馬がいて、
向正面で後ろからせつかれたりすると、
4コーナー回る頃にはもう馬群に沈んでいる。


マイペースで先頭に立ち、その余力で逃げ切る。

ありがちな話だけど、馬に自分の生き方を投影して、
どっぷり自分の世界に浸って楽しんだものだ。
[PR]
by Hagino-Iburi | 2010-11-30 08:36 | | Comments(0)

ノーザンレインボー

e0007279_19203937.jpg

半月位前だったか
昼休みに外を眺めたら
虹がかかっていた

北大農場から競馬場の方へ……



虹と競馬場つながりで
ノーザンレインボーという
強い障害競走馬がいたのを思い出す

かれこれ10年以上前
まだ東京競馬場に襷コースがあり
春と秋に東京障害特別があった時代



競馬で季節を感じる生活が懐かしい
[PR]
by Hagino-Iburi | 2010-11-29 19:20 | | Comments(0)

駅サイト

e0007279_19345516.jpg

このネーミング、どこか別の場所でも見た気が……



それはさておき、ホテルにせよ、バスや電車といった輸送サービスにせよ、
在庫調整が効かない世界は結局稼働率や輸送効率の勝負なんでしょうねぇ……
[PR]
by Hagino-Iburi | 2010-11-25 19:34 | | Comments(0)

明日への鍵

e0007279_894264.jpg

e0007279_894266.jpg

ホテルにチェックインしたら、ずいぶんレトロな鍵を渡された。
カードキー全盛?の時代に、これはまた珍しい。

初めて泊まるホテル。
鍵を差し込み、扉を開ける瞬間のワクワク感は、
旅の形が変わっても、変わることはない。



人生の明日への鍵を、一晩だけ借りたような気がした。
[PR]
by Hagino-Iburi | 2010-11-24 08:09 | | Comments(0)

大阪梅田のダイナミズム

e0007279_804789.jpg

e0007279_804792.jpg

e0007279_804744.jpg

e0007279_804751.jpg

大阪には何度か訪れたが、梅田で泊まったのは15年ぶりくらい。


大阪駅全体を覆う大屋根が完成間近。線路を挟んだ両側には、再開発ビルが威容を誇る。


阪神電車が開発する、ハービスと称される界隈も、いつの間にか大きく様変わり。


劇場の入ったビルは、まさに非日常の空間。
エレベーターは乗っていてまるでスポットライトを浴びたような錯覚。



クリスマスには早いが、イルミネーションがそこここに。



梅田は他にも再開発計画が続々あるらしい。
札幌駅界隈なんて、まだまだ甘いと痛感した。
[PR]
by Hagino-Iburi | 2010-11-22 08:00 | | Comments(0)

バスで大阪ドーム

大阪ドームで社会人野球の応援。

ドームの公式案内では、大阪駅からJR環状線で大正駅下車徒歩7分。

でも、9月に訪ねた際は、駅から混雑の中けっこう歩く羽目になった。


市営バス路線図を眺めていたら、大阪駅から天保山行きが使えそう。

運賃はJRより30円高い200円だが、日中15分間隔、「境川」で降りると
ドームはすぐそこらしい。
e0007279_820569.jpg

e0007279_820510.jpg

大阪駅の市営バス乗り場は、威容を誇る駅と比べると、かなりコンパクト。
広場内の乗り場は4箇所。横断歩道で平面移動できるのがありがたい。


ほどなくバスが来た。座席がほぼ埋まり、数人が立った。
昼間15分間隔の路線としては、よく利用されていると思う。
e0007279_820575.jpg

土佐堀とか、大阪らしいなと思う眺めを見ながら、25分くらいで「境川」。
なるほど、ドームはちょっと歩いたらすぐ見つかった。

e0007279_820544.jpg

ドームのスタンドは閑散としていた。
9月の熱狂と落差が大きい。
[PR]
by Hagino-Iburi | 2010-11-19 08:20 | | Comments(0)

ゾーン分け

e0007279_83116100.jpg

e0007279_831163.jpg

e0007279_8311680.jpg

神戸経由で大阪へ行く機会があった。


神戸は何年ぶりだろう?。

空港は2回くらい使った記憶があるので、そんな久々ではないが、
それでも5年近く過ぎたかもしれない。

何度も泊まった三宮ターミナルホテル。
立地もさることながら、自家製のパンが美味しかった。

駅構内でバス乗り場案内図。
乗り場が分散しているが、エリアごとにSとかMとか乗り場番号の頭に伏し、
ゾーン分けしている。
一連の付番よりもわかりやすい、よい工夫だと思う。


JR快速電車で住吉を経て大阪へ。

住吉といえば、地域住民が協同して路線を開設した住吉台くるくるバス。
運行開始から日をおかずに試乗に行ったあの頃は若かった。

先の予定があり、今回は途中下車できない。
今の様子が気になるのはいつものこと。
[PR]
by Hagino-Iburi | 2010-11-17 08:31 | 交通考 | Comments(0)

札幌駅前地下通路

e0007279_819262.jpg

開通が来年3月12日に決まった。


□■□


地下通路をめぐっては種々の議論があった。
千人ワークショップと称した市民議論の開催は、
効果を疑問視した勢力が市長に運動した成果とか聞く。
その真偽は定かではないが、ワークショップ当日の市長は
確かに上機嫌だった。


しかし、結果論だが、本来ならもっと早く完成していたらしい。


□■□


札幌駅前から創成川の東まで、回廊とはいかないが、地下通路でつながる。
創成川東地区の変貌ぶりは最近に始まったことではないが、
開通で更に変貌が加速するかもしれない。


□■□


乗降客の減少傾向が続く地下鉄大通駅も、増加に転じると予想する。

しかしそれは、例えば円山公園駅のように、さっぼろ駅までだと240円
かかる人々が、200円で行ける大通駅で降りて歩くからと推測する。

地下鉄大通駅の乗り換え抵抗は、私にはかなり大きく感じる。
だから私は札幌駅直通のバスを使う。


□■□

札幌都心部の人々の動きは、少なからず変わるだろう。
卑見がどこまで的中?するか、少し楽しみだ。
[PR]
by Hagino-Iburi | 2010-11-16 08:19 | 交通考 | Comments(0)

time is money ??

e0007279_1924031.jpg

聞いた話。

東京のとある居酒屋は、個室かカウンターかわからないが、
ビールの蛇口があって、1cc=1円で「量り売り」しているという。

何cc注いだかがその場でわかるようになっていて、
宣言通りピタリと注げるかで盛り上がるそうな。

□■□


大阪のホテルで写真のような企画。

20年前の自分――早食い大食い――だったら、極めてリーズナブル。



ある意味もっとせっかちになった今の自分には、
精神的にもったいなくて無理だろうなぁ。
[PR]
by Hagino-Iburi | 2010-11-09 19:24 | 食と住 | Comments(0)

我が街に泊まる楽しみ

e0007279_1841364.jpg

自分が暮らす街のホテルで週末をひとり過ごすのが楽しいと
先輩のMさんから聞いた。
頻度までは聞けなかったが、市内の主なホテルはいくつか泊まったという。


もう20年近く前のこと。
週末になると市外に飛び出す自分にはあまりピンとこなかった。


□■□


年齢を重ね、生活が変わって、我が街のランドマークのホテルに泊まった。


Mさんの言う楽しさが、少しだけわかった気がする。
ひとりではないけれど。

□■□


昔話をしたいと言ったら、Mさんは怒るだろうか?
[PR]
by Hagino-Iburi | 2010-11-09 18:41 | | Comments(0)