Since 2005/06/19(旧ブログ名:旅する日々)
by Hagino-Iburi
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30


<   2010年 09月 ( 14 )   > この月の画像一覧

simple is best

ハワイのバス車内表示。

e0007279_894023.jpg

1枚目
つぎとまります。
よく考えると、理にかなった表現。

e0007279_894014.jpg


2枚目
現在時刻表示。
時折スクロール表示される。
昔のバスは、車内正面に小さなアナログ時計があったはずだが、
最近はあまり見かけない。

e0007279_894066.jpg


3枚目(手ブレにて失礼)
次停留所表示。
オアフ島では、交差する通り名称をそのまま併記するのが一般的。
京都で言えば四条大宮みたいな感じか。


車内放送が至ってシンプルなのも印象的。
・チャイム(一打点音)
・停留所名(次は…とか一切なし。ただ停留所名のみ)
・場合によっては最寄りホテルなど列挙


日本の路線バスも英語放送が増えてきたが、
日本語の逐語訳で冗長すぎるものが多い。
[PR]
by Hagino-Iburi | 2010-09-27 08:09 | 交通考 | Comments(0)

物好き

e0007279_12564895.jpg

e0007279_12564886.jpg

e0007279_12564894.jpg

ハワイに行く日本人は多いが、カハラのホテルがどんなところか
路線バスを乗り継いで見に行く日本人は、そういないだろう。


帰り、ホテルから歩いて15分の最寄りバス停に着いたら、
先客がいた。

近隣に住んでいるというその男性、
日本には行ったことはないが、大阪に知人がいるという。

こちらの素性を話すと、札幌は知らないが、サッポロビールは知っているよ、とのこと。


似たような会話は以前にも経験した。
札幌の国際的知名度は案外今一つなのかもしれない。
[PR]
by Hagino-Iburi | 2010-09-25 12:56 | | Comments(0)

運賃改定

e0007279_7551152.jpg

e0007279_755115.jpg

e0007279_7551132.jpg

そんなわけで、生活が変わってから同じ島に3回渡航する機会に恵まれた。

どこへ行っても路線バスに目がいくのは、国内も海外も変わりなし。


オアフ島の路線バス、その名も「The Bus」は、
・前乗り先払い
・全島均一運賃
・2時間まで追加払いなしで乗継可能
なのだが、3回行って3回とも運賃が違った。
もちろん値上げ。


子供運賃が据え置かれた前回は、日本の路線バスでかつてよく行われた
「暫定改定」を思わせる。今回が本改定かもしれない。


円高が進んだが、ワイキキ~アラモアナ(所要15分)約210円は
ちょっと…という気もする。

それでも、今回運賃は二人で5$という払いができるので楽。
前回は25¢コインの確保に神経を使った。

何せ、ここのバスは両替ができないし、自動的に釣銭が出る運賃箱もない。


いや、日本の路線バスがむしろ過重装備なのかもしれない……。
[PR]
by Hagino-Iburi | 2010-09-24 07:55 | 交通考 | Comments(2)

夏は海

e0007279_8122576.jpg

e0007279_8122566.jpg

夏になると、海を見たくなる。

ある夏は新潟で日本海に沈む夕陽を見届け、
別の夏は瀬戸内の小さな島で行き交う船を眺めた。

函館で海を見ながら芝を駆け抜ける馬たちに声援を飛ばし、
オロロンラインを北へ辿り海に浮かぶ利尻富士に向かい合った。

どの夏にも思い出に残る海の風景があり、味覚があり、
そして幾つもの出会いがあった。


□■□

生活が変わると、夏は遠い異国の海になった。
海は見るところではなく、一緒に泳いだりするところになった。

選択の主体性は失われたが、生活が変わらなければ、
一生経験しないで終わるだろう。
それはそれで良いこと。

□■□

伊根の舟屋、尾道水道、関屋浜……

いつかわからないが、また訪ねる日はきっと来る。


どれだけ変わるのか、あるいは変わらないのか、
その答えを楽しみに日々を過ごす。
[PR]
by Hagino-Iburi | 2010-09-23 08:12 | | Comments(0)

焼鳥屋

職場近くに小綺麗そうな焼鳥屋ができた。


生活が変わる前は月に1、2度、金曜日にひとり打ち上げと称して、
昔の住所近くの焼鳥屋によく行った。

いつしかカウンターの坐る席も、注文内容も固定化した。



アルコールを普段全く口にしなくなって久しい。
焼鳥を食べるのは年に一度、小樽雪あかりの道を見に行くときくらい。


よほど焼鳥が食べたいわけではないが、競馬新聞片手に肉かじりながら、
春秋の中山大障害の馬券予想していた日が懐かしい。
[PR]
by Hagino-Iburi | 2010-09-15 20:05 | 食と住 | Comments(0)

「徒然草」第八十三段

「万の事、先の詰まりたるは、破れに近き道なり。」




今の私にとても印象に残っている一文。
[PR]
by Hagino-Iburi | 2010-09-15 00:51 | 本・音楽・テレビ | Comments(0)

愕然

とある会合で話した内容がそっくりそのまま、いわゆる「テープ起こし」原稿として送られてきた。
媒体に掲載するので加除修正されたしとのことである。


この会合には事前に原稿も用意して、かなり気合をかけて臨んだつもりであった。


話し言葉と書き言葉は違うとは思ってけれど、こうも支離滅裂なことを延々話していたとは、
愕然とした。


話し方をもっと学ぶ必要があるのかもしれない。
来月には若者たち相手に講義?もするし…。
[PR]
by Hagino-Iburi | 2010-09-13 21:41 | 雑記 | Comments(0)

そろそろ

それにしても今年は猛暑。
平成6年以来の…とかいうフレーズをよく聞いたが、
米不足を招いたあの暑さとは、だいぶ違う気がする。


ようやく朝夕は涼風。
そろそろ普通のラーメンが食べたくなる。

ちなみに冷やし中華はあまり好みではない。
[PR]
by Hagino-Iburi | 2010-09-13 08:30 | 食と住 | Comments(0)

肩が痛い

肩が痛い。

原因はいろいろ思いつくが、枕を2つ重ねて
高くして寝るのも良くないらしい。

昨晩、枕の二段重ねをやめた。
いつもと勝手が違うので寝付きが悪い。

それでもいつのまにか眠りに落ち、さっき起きたら
もっと肩が痛い。


日々の疲れということにしておく。
[PR]
by Hagino-Iburi | 2010-09-12 10:30 | こころとからだ | Comments(0)

眺望

e0007279_18442631.jpg

e0007279_18442656.jpg

e0007279_18442655.jpg

1枚目:静内
2枚目:留萌
3枚目:様似


いずれも昨年の今頃。
一年過ぎるのがだんだん早く感じる。
[PR]
by Hagino-Iburi | 2010-09-10 18:44 | | Comments(0)