Since 2005/06/19(旧ブログ名:旅する日々)
by Hagino-Iburi


<   2006年 10月 ( 33 )   > この月の画像一覧

パソコンど素人、四苦八苦

パソコンのウィルス対策ソフトがまもなく期限切れ
という表示が画面に現れた。
使っているソフトは既に販売終了とかで、
まったく別のバージョンを画面は推奨してきた。

とりあえず勧められるままに購入してインストールしてみたら、
とたんに画面の切り替えが重たくなった。

それだけならまだしも、インターネットをやっていると、
いきなり強制終了になってしまうもしばしば。

これは、おかしい・・・。

ヘルプ画面から行き当たりばったりで調べてみる。
2、3日かかって、どうも「アドオンの管理」で解決するかもしれない、
と判明する。

対策ソフトの名前の一部が入っている横文字列を
思い切って「無効」にしてみたら、急に画面が軽くなった。
いきなり強制終了も、ぱたっとなくなった。

対策ソフト自体は「安全」のままで、特段のエラー表示もないので、
とりあえずはこれで大丈夫、ということにしておく。

それにしても、利用者に安心を与えるはずの対策ソフトが、
逆に少なからず不安な気持ちに陥れたのは、何とも皮肉である。
[PR]
by Hagino-Iburi | 2006-10-31 22:05 | 雑記 | Comments(0)

今日買ってきた本

バスでまちづくり―都市交通の再生をめざして
中村 文彦 / 学芸出版社
ISBN : 476152393X


「まちづくり」と「交通」を組み合わせた議論に関しては、
この国ではLRTを筆頭とする鉄軌道に偏重しすぎだと
ずっと思っていたので、この本は腰をすえて、じっくり読もう。
[PR]
by Hagino-Iburi | 2006-10-30 20:27 | 本・音楽・テレビ | Comments(0)

ベリーパフェ

e0007279_22353188.jpg

e0007279_21531891.jpg


Sさんから教えていただいた苫小牧郊外の喫茶店にて。
パフェなんて、いつ以来だろう・・・。

ほどよい酸味があって、くどくない甘さ。
ソフトクリームやアイスクリーム系は
やや敬遠するところがふだんはあるのだが、
このパフェは別だった。

雰囲気もいいお店だったし、
機会があれば、また食べに行こう。
[PR]
by Hagino-Iburi | 2006-10-29 21:53 | 食と住 | Comments(0)

どこ行こうかな?

貯まっていたANAのマイレージが、年末で大量に失効する。
12月はどたばたしそうなので、行くなら来月だ。

――どこへ行こうか?

ここ数日、暇なときには地図と時刻表をにらんでいる。
自分の嗜好と向き合いながら、あれこれ考えるのは、
とても楽しいひと時である。
[PR]
by Hagino-Iburi | 2006-10-28 21:58 | 雑記 | Comments(0)

特異な日

このマンションに引っ越してからは、
テレビをほとんど見ない生活のリズム。
1週間で合計30分も見ていないと思う。
それで何ら不自由していない。

しかし、さすがに今日の夜は、
野球中継に見入ってしまった。
[PR]
by Hagino-Iburi | 2006-10-27 00:14 | 雑記 | Comments(0)

バタービーター

長年使っていたフライ返しが、真ん中からぽっきりと折れた。
ずっと酷使続きで、金属疲労を起こしていたのだろう。

仕事帰り、職場近くのスーパーで新品を買い求める。

値札には「バタービーター butter beater ――初めて目にすることば。
そのくせ「フライパンにピッタリフィット!」なんて書かれている。

素直に「フライ返し」と記せばよいものをと、あまのじゃくは訝しく思う。

帰宅してインターネットで検索してみると、フライ返しとしてだけではなく、
泡だて器としてもそもそも使える道具なのだという。
butter を beat するということは、バタークリームを作る時に使うのか。
日頃いい加減な自炊しかやらない人間には、わかったような、わからないような・・・。

その時まで覚えていたら、今度オムレツを作るときに、フライ返しで卵を溶いてみようか。
[PR]
by Hagino-Iburi | 2006-10-25 21:40 | 雑記 | Comments(0)

いわしの蒲焼き?

いつもの早仕舞いスーパー。
威勢のいい魚屋のおじさんに勧められて、生いわしを買った。

この前は試しに煮てみたが、イマイチどころかかなり悲惨・・・だった。
そんなわけで今回は、ネットで見つけたレシピを睨みながら、
いわしの蒲焼きにLet's try!

e0007279_22222016.jpg

いわしの両面に小麦粉をまぶす。
かなりテキトーなまぶし方。

ちなみに、買った段階ですでに
身は開いてあるので、楽チン。


e0007279_22244055.jpg

いわしを熱したフライパンに入れて、
中火で両面焼く。

昨今の腹回り情勢を踏まえ、
サラダ油はごく少なめに。


e0007279_22274963.jpge0007279_22281261.jpg


いったん火を止め、いわしの周りの油をふき取ったのち、
調味料(醤油、砂糖、みりん、酒)を上からかけ、強火で煮からめる。


e0007279_22315148.jpg

う~ん。
調味料の分量が、ちょっと少なめだったかなぁ。

まぁ、見るも無残だった前回の煮魚よりは、
いくらかはマシな出来栄えかも・・・。

例によって、晩飯で食べきれない残りは、
明日の弁当のおかず行き。
[PR]
by Hagino-Iburi | 2006-10-24 22:36 | 食と住 | Comments(0)

幌加内そば食べ歩き(4終)

さらにバスに乗って北へ向かう。

e0007279_20375818.jpge0007279_20382833.jpg

バス停の名前は郵便局前だが、この地に郵便局は既にない。
廃止になった局舎は、そば屋に生まれ変わっていた。

この日4回目は、そばの実天そばで締めくくる。
そばの実が入ったかまぼこを天麩羅にしていて、ちょっと変わった食感。

e0007279_20445383.jpg


すっかり暗くなった添牛内の集落を少し歩くと、
立派なバス待合所があった。
このまま終点の名寄を目指したいところだが、
北へ向かうバスは、今日はもうない。

深川までの2時間近く。他に乗客はいなかった。
[PR]
by Hagino-Iburi | 2006-10-23 20:48 | | Comments(0)

幌加内そば食べ歩き(3)

幌加内から再び路線バスに乗る。乗客はおばさんと私の2人だけ。
温泉施設「ルオント」で途中下車し、ひと浴びする。

e0007279_20215746.jpge0007279_20221877.jpg


e0007279_2032405.jpg
ここに来たのは10年ぶりくらい。
仕事の関係で雑誌の取材に同行し、
開業間もないこの施設に立ち寄った。

今ではいつの間にか道の駅も併設され、
すっかり様相が変わった。

風呂上りでお腹も落ち着いたので、
せいろそばを注文する。
[PR]
by Hagino-Iburi | 2006-10-23 20:34 | | Comments(0)

幌加内そば食べ歩き(2)

深川から1時間余りで、幌加内町の中心街へ。
何年か前から比べると、そばを食べられるお店が増えたようだ。

あいにく、雨が強くなってきた。少し肌寒い。
1軒目と2軒目は、温かいそばを注文した。

e0007279_19383692.jpge0007279_19422517.jpg

温かいそばを頼んだときは、そば湯は付いてこないと思うが、
1軒目のお店では、海老天そばでもそば湯のサービス。
今まで見たこともないくらいどろっとしていて、
食べたのが十割そばだったことを実感する。
体の芯から暖まった。
[PR]
by Hagino-Iburi | 2006-10-22 19:47 | | Comments(0)