Since 2005/06/19(旧ブログ名:旅する日々)
by Hagino-Iburi


<   2006年 05月 ( 32 )   > この月の画像一覧

年齢のせいではないと思う

首まわりから肩にかけて、
なんとも形容しがたい鈍痛がする。

どうやら夕べ寝違えたようだが、
気付いたのが出社してからというのは
かなり間抜けな話である。

湿布を貼って、いつもより早寝とする。
[PR]
by Hagino-Iburi | 2006-05-31 22:39 | 雑記 | Comments(0)

料金通知

引っ越して1ヶ月余りが過ぎた。
電気やガスの料金通知が届き、ある種の
生活サイクルがひとつ回った気がする。

都市ガスを使う生活は初めてである。
毎晩の風呂にかなりのガスを使うように感じられ、
料金通知を見るのはちょっとしたスリルだった。

結果はというと、
灯油ボイラーを使っていた前の住まいより安くついた。
電気料金も、契約アンペア数が下がったこともあってか、
以前の半分の水準となった。

まずは一安心・・・。
[PR]
by Hagino-Iburi | 2006-05-30 23:03 | 食と住 | Comments(0)

見慣れぬ行先表示

昨日の昼、街に出る用事があって路面電車に乗ろうとしたら、
普段使わない「静修学園前」の行先を掲げた電車が通っていった。
一方、自分が乗りたい「西4丁目」行きは、10分待っても来ない。

何かのトラブルで折り返し運転をしているのだろうと見当をつけたが、
今日の新聞には案の定、架線が切断し一時不通になったとの記事。

原因調査中の現時点で詮索するのは控えるべきだが、
設備の老朽化はやはり考えられる要素だろう。

平成13年から14年にかけては、路面電車の廃止も念頭に、
新たな政策投資はゼロだったという(※1)。
それは、やるべき設備改修を先送りしたツケが、今になって
一気に回ってくる恐れがあることも意味する。

 (※1)「さっぽろを元気にする路面電車検討会議」(平成17年12月16日)
     における、交通事業管理者(当時)の発言

今日の新聞には、「路面電車の路線延伸案提示を、札幌市は当面見送る」
という記事も掲載されていた。

市長が路面電車の存続を表明してから1年余りすぎた。
前にもここで記したが、車輛や設備の抜本的な老朽対策は、
何一つ先に進んでいないように見受けられる。

昨年6月9日の記者会見で市長は、公約の実施済み項目として、
「路面電車の活用を検討」を示したのに対し、これで実施済みとは
違和感があると記者から指摘されていた(※2)。

記者に全く同感である。

 (※2)札幌市役所公式サイト「記者会見記録」に収載
[PR]
by Hagino-Iburi | 2006-05-29 23:32 | 交通考 | Comments(0)

今日という日

ずっと長いこと探し求めていた曲――学生の頃、平日の昼下がりに
よく聴いていたFM番組のオープニングテーマ――に、やっと出逢えた。

Two
Bob James / Warner Bros./Tappan Zee
ISBN : B000002N0E


その番組――「東急・アフタヌーンサロン」。

ジャズ・フュージョン中心の曲が流れ、合間には日常の
ちょっとした出来事を物語にして、忠海蓉子さんが朗読。
昼下がりにふさわしいソフトなテーマソングと相まって、
民放FMではいちばんのお気に入り番組だった。

そのテーマソングがボブ・ジェームス “You're As Right As Rain”と
半月前に偶然わかり、注文していたCDが今日手許に届いたのだった。

 ■□■

夜、1ヶ月前まで住んでいた協同集合住宅の会合に招かれ、
家主のMさんとおよそ2年ぶりに再会。
4年間にわたって預かっていた鍵をお返しする。

留守番の責任を果たした・・・というと大げさだし、実際
観葉植物を枯らしたりとか、全然果たしていないのだが、
これで一区切りついたような気持ちになる。

またいつか、Mさんとゆっくり話をする機会があればと思う。
[PR]
by Hagino-Iburi | 2006-05-28 23:23 | 雑記 | Comments(0)

夕べ見た夢

数年前までいた会社が経営破綻し、
その法的準備手続きに入った――
そんな縁起でもない夢を見てしまった。

「過大投資が経営を圧迫」とか、
やたらに詳しい情報を聞かされ、
呆然と立ち尽くす・・・といったところで、
その夢は終わった。

今日は、頭の中がまだどこかぼんやりとしている。
[PR]
by Hagino-Iburi | 2006-05-28 10:31 | 雑記 | Comments(0)

消えゆく風景

数日前から、近所のボーリング場の解体工事が始まった。
引っ越してきたときには、既に営業終了の貼り紙がしてあった。
閉鎖は昨年夏だったらしい。理由はわからない。

路面電車と、背景の藻岩山と、ボーリングピンの模型。
それなりに絵になる風景が、記憶の中だけのものになっていく。
[PR]
by Hagino-Iburi | 2006-05-26 21:35 | 雑記 | Comments(0)

札幌⇒函館 路線バスの旅

列車や飛行機はもちろんのこと、
高速道路を通るような都市間バスも使わずに、
札幌から函館まで、その日のうちに到着できるか――。

札幌駅 07:20 →(JR北海道バス)→ 07:52 宮の沢  ¥200
宮の沢 08:00 →(JR北海道バス)→ 09:05 小樽駅  ¥580
小樽駅 10:10 →(ニセコバス)→ 12:47 寿  都  ¥2,290 
寿  都 13:50 →(ニセコバス)→ 14:54 長万部  ¥1,270
長万部 16:11 →(函館バス)→  19:07 函館駅  ¥1,830
――――――――――――――――――――――――――――
 所要時間 11時間47分(土日ダイヤ)   運賃合計 ¥6,170

※ちなみに、ほぼ同時刻の07:15に札幌駅を発ち、
 鈍行列車だけで向かうとすると、小樽と長万部で乗り換え、
 函館駅には16:03に着く。片道運賃は¥5,250となる。


これを、頭の体操というか、机上の遊びだけにとどめず、
路線バスだけ乗り継いでも案外安く行けるものだなぁと、
6月か7月あたりに実際にやってみようと考えてしまうのが、
私の私たる所以・・・ではある。
[PR]
by Hagino-Iburi | 2006-05-25 21:35 | | Comments(0)

あたり

例の近所の早仕舞いスーパーに寄ったら、
「レシートの裏が“あたり”だったら、粗品プレゼント」
の貼り紙。

日頃からくじ運の悪い自分には縁のない話と、
例によっておさしみをかごに入れ、レジに並んだ。

ところが――あたりのレシートが出た。
若い店員さんが、どちらにしましょうか?と、
パインの缶詰と、食器洗剤を目の前にかざした。

ちょっと大き目のパインの缶詰。
こんどの週末あたり、どうやって食べようか。
[PR]
by Hagino-Iburi | 2006-05-23 22:24 | 雑記 | Comments(0)

最近のお気に入り

Django
The Modern Jazz Quartet / Prestige/OJC
ISBN : B000000Y3K


ずっとテクノ系ばかり聴いていた反動だろうか
しっとりしたジャズが疲れた身体に心地よく感じる
[PR]
by Hagino-Iburi | 2006-05-22 21:35 | 本・音楽・テレビ | Comments(0)

ホテルの看板

小駅に降り立ち、街歩きを始めた矢先に出くわす。

e0007279_2117101.jpg
[PR]
by Hagino-Iburi | 2006-05-21 21:27 | | Comments(0)