Since 2005/06/19(旧ブログ名:旅する日々)
by Hagino-Iburi


<   2006年 03月 ( 31 )   > この月の画像一覧

東室蘭

身内の用事で、室蘭へ急遽出かけた。
その帰り、東室蘭のバスターミナルから
駅に通じる道を、久しぶりに歩く。

20年近く前、駅からこの道を歩いて高校に通った。
あの頃から今も続いている店が、もう数えるほどになった。

新しい駅舎の工事が始まっていた。
少し派手な赤い色の躯体は、この街を変えるのか。
[PR]
by Hagino-Iburi | 2006-03-30 23:09 | | Comments(0)

初めての都市ガス

今度の引っ越し先は、台所や給湯の熱源が
都市ガスである。

使い始めるには、事前にガス会社に連絡して、
開栓工事に立ち会わなければならないことを、
初めて知った。

これまではずっとプロパンガスだった。
使い方?とか、料金とか、気になるところ。
[PR]
by Hagino-Iburi | 2006-03-29 23:22 | 食と住 | Comments(0)

刺激

前の職場でお世話になった大先輩
(オロロンライン出身)に誘われて、
今宵は数年ぶりに一献。

大先輩いわく、
若い部下たちには、デスクワークだけではなく、
自社・他社を問わずバスに乗って現地に出かけ、
お客様と数多く接しなさいと、口を酸っぱくして
ふだんから言っている、とのこと。

そして、一利用者として私なりに考えていたプランは、
私が言う以前から既に計画が練られていて、
あとは条件が整うタイミングだけ、という。

実際、大先輩の若い部下たちと話をすると、
一人ひとりがそれぞれプランを暖めていて、
Hagino-Iburiさん、これってどうでしょう!
と、真正面からぶつかってきてくれる。

私も、若い彼ら、そして大先輩に負けないよう、
もっと勉強しなければ・・・。
[PR]
by Hagino-Iburi | 2006-03-28 23:46 | 交通考 | Comments(2)

ひとつの画期か

今年も4月1日は、札幌市内3社のバスダイヤ改正。

仕事帰りに入手した中央バスの新時刻表を眺めると、
白石区内の地下鉄短絡路線が軒並み減便されている。
20分間隔が30分間隔に間延びしていたり、
1時間に1本の運行すら確保できない路線も増えた。

経験則に基づく私見だが、
札幌都市圏のバス路線は、1時間に2本の運行が
使い勝手の面での最低条件であろう。
極論すれば、
1時間に1本すら運行できないバス路線は存在価値がない。
むしろ思い切って、ジャンボタクシーの活用による
新しい輸送体系を検討すべきと考えている。

 ※その点、京都市営バスの「ジャンボタクシー代行実験」は
  たいへん興味あるところである。

いよいよ札幌圏でも本格的な減便ダイヤ改正である。
数年後には、今回の改正が、いわばひとつの画期と
評されることになりそうな予感がする。
[PR]
by Hagino-Iburi | 2006-03-28 00:34 | 交通考 | Comments(0)

買ってきた

また岩手に行きたくなってきた。

とりぱん 1 (1)
とりの なん子 / 講談社
ISBN : 4063375943




そういえば、昨年札幌から岩手に引っ越した、
交通研究の同志(?)Cさん、元気にしてるかな?
[PR]
by Hagino-Iburi | 2006-03-26 21:35 | 本・音楽・テレビ | Comments(0)

作業中

棚から久しぶりに取り出し、
荷造り作業をしながら聴いている。

惑星
冨田勲 / BMGファンハウス
ISBN : B00005EGBX

今から30年くらい前に発表された曲を聴きながら、
同じ頃に建てられたマンションに引っ越そうとする。
[PR]
by Hagino-Iburi | 2006-03-25 12:57 | 雑記 | Comments(2)

帰省

拙宅から実家まで2時間くらい。
いつでも行けると思うから、なかなか行かずじまい。
昨年暮れ以来、実家に帰っていないことに気付く。

明日は、引越しの準備を少しずつ進めて、
夜は萩野に向かうことにする。
[PR]
by Hagino-Iburi | 2006-03-24 23:44 | 雑記 | Comments(0)

疲れてる?

一瞬

「祝いの宿 ○○○ホテル」



「呪いの宿 ○○○ホテル」

に見えてしまった。



・・・早く寝よう。
[PR]
by Hagino-Iburi | 2006-03-23 21:31 | こころとからだ | Comments(2)

好きな漫画

ふだんからあまり読むほうではないが、
いいな!とこれまで思った作品は、
肩からすぅっと力が抜けていくような、
そんな感じのものが多い気がする。

坂田靖子(ただしあまりシリアスでないもの)
小道迷子(「ポコあポコ」とか)

そして最近はやっぱり

とりのなん子

である。

「とりぱん」単行本1巻が間もなく発売。
手に取るのが、今から楽しみだ。
[PR]
by Hagino-Iburi | 2006-03-22 23:54 | 雑記 | Comments(0)

至福

部屋の片づけが一区切りつき
ひと風呂浴びて汗を流し
ピザ焼いて(冷凍食品だけど)
ビールを一杯(発泡酒だけど)

休日の午後
外は吹雪
[PR]
by Hagino-Iburi | 2006-03-21 14:50 | 雑記 | Comments(0)