Since 2005/06/19(旧ブログ名:旅する日々)
by Hagino-Iburi
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31


世界ノルディックを見る

e0007279_21342818.jpg
e0007279_21351665.jpg


昨日は札幌ドームで世界ノルディックのクロスカントリー・スプリント競技を見た。
自発的意思ではなく、組織的ないわゆる応援動員で足を運んだのだが、
初めて間近で見るクロスカントリーは、なかなかどうして、スリリングで面白い。
認識を新たにする。

つま先がゴールラインに先に到達したほうが上位ということも、今回初めて知った。
道理で競り合いになると、片足を思いっきり伸ばしてゴールになだれこむわけである。
際どいレースもいくつかあって、ゴールシーンがスクリーンにスローで映し出されると、
ドームが歓声につつまれる。


競馬みたいだ・・・・・・。

コース途中のアップダウンは福島競馬場名物のバンケットみたいだし、
有利なポジションを狙って選手が進路を無理に変えようとする場面に
ありゃ斜行じゃないかと内心思ったりする。


昨日の札幌ドームは、開会式こそ7割くらいの観衆で埋まっていたが、
その開会式が終わるとともに、半数くらいが帰ってしまった。

開会式よりはるかに見ごたえがあった競技を見ずに帰るのは、
余計なお世話とは思いつつ、かなりもったいないことではある。
[PR]
by Hagino-Iburi | 2007-02-23 21:52 | 雑記 | Comments(2)
Commented by yukon-yuko at 2007-02-25 12:08
いいな~、生で見たのね、クロカン競技。
あのスキー板を履いて、あのスピードって信じられないよね?!

ウンウン、確かに競馬っぽいかもしれない。
Commented by Hagino-Iburi at 2007-02-25 20:32
むかし「歩くスキー」をやったことがあるだけに、あのスピードはやはり驚きです。
知人の話では、札幌ドームでのコース設定はかなり大変だったようですが、
毎年とまではいかないにしても、定期的にドームで行われるといいかも。


<< いいんだか、わるいんだか・・・ カレーの旅 >>