Since 2005/06/19(旧ブログ名:旅する日々)
by Hagino-Iburi
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31


標高と海抜

e0007279_7542457.jpg

e0007279_7542422.jpg

店を出て、今度は朝里駅を目指して当てずっぽうで歩く。
例によって地図を持たずに直感だけで街を歩くのは、
理屈抜きに楽しいからである。


20分と経たないうちに、海上技術学校の前に出た。

以前は海員学校と称していたが、いつの間にか変わっている。




ここの標高を示す看板。

そういえば「標高」と「海抜」と、二つの高さを示す表現があった。

両者は確か厳密には異なる定義だったと思うが、どう違っていたか。


帰宅して調べたら、今では両者は実質的に同じとなり、一般的には
「標高」が用いられている……らしい?。
[PR]
by Hagino-Iburi | 2012-09-11 07:54 | | Comments(0)
<< 小樽の中の阿波 小樽のラーメン屋さん >>